お酒の美術館が人気の理由




運営店舗紹介



店舗一覧


京都府 三条烏丸本店 / 河原町三条店 / 先斗町店 / 祇園店 / 四条室町店 / 京都駅前店 / 四条高瀬川店 / 御幸町店 / 阪急西院駅前店 / 本能寺店 / プレミアムショップ清水寺店 / プレミアムショップ錦店 / どこでもバー
大阪府 お初天神店 / 北新地店 / 心斎橋店 / 東心斎橋店 / 西田辺駅前店
東京都 神田店 / 池袋店 / 中野店 / 赤坂店
石川県 金沢店
愛知県 錦伏見店 / 伏見地下街店
兵庫県 三宮店
広島県 ポプラ八丁堀店 / etto宮島口店
福岡県 ポプラ博多駅前店


成功のポイント①

倒的な仕入力と卸価格

当社は特別な方法により、年間20万本以上のオールドボトルを仕入ており、一般の酒屋には真似のできない品揃えと卸値を実現しています。





成功のポイント②

投資+高粗利で投資回収1.8年

FCモデルは8坪前後で原則調理は行わないため厨房不要で投資額も低く、運営もワンオペ可能で投資回収が非常に早いビジネスです。


FL比率は55%以下が優良店、65%以上で危険水域と言われ60%未満に抑える事が重要





成功のポイント③

本初!コンビニバーで話題沸騰

コンビニの店内にBARを出店できるのは当社だけ。大手コンビニエンスストアとタッグを組み続々と出店予定です。







コンビニ×お酒の美術館 コラボレーション



コンビニ集客がお酒の美術館の来店に繋がる抜群の相乗効果






コンビニバー® メディア紹介



コロナ禍の2020年10月Openの京都駅前店も情報番組で大きく紹介されました


なぜお酒の美術館(BAR)なのか



お問い合わせ : 075-803-1076
資料請求はこちら


会社案内


企業名 株式会社のぶちゃんマン
本社所在地 京都市中京区壬生馬場町37番地
創業 昭和23年(1948年)4月
会社設立 昭和63年(1988年)5月
事業内容 1.ぱんの製造・販売 「京都伊三郎製ぱん」  2.レトロバー「お酒の美術館」 3.酒類の買取・販売 「ゴールドリカー」 4.家具の販売 「家具の宝島」 5.フランチャイズシステムによる店舗展開とコンサルティング
資本金 5,000万円
売上高 25億円
従業員数 420名(2020年8月末日現在)
代表 滝下 信夫